坐骨神経痛

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 足の外側がジンジンと痛んで辛い
  • お尻から足のかけてのしびれが取れない
  • 中腰になると、腰の痛みだけでなく、お尻や足も痛む
  • マッサージをするとそのときは良いがすぐに戻る
  • とにかくこの坐骨神経痛は良くならないと諦めている

つらい坐骨神経痛のたったひとつ理由…

れは、骨格の歪みです‼ただ骨格が歪むことが問題なのではなく、歪み続けたことで関節の機能が低下したことに問題があるのです。実は骨格のズレは誰にでも存在します。むしろ、左右・上下・前後がきっちり揃っている人の方が少ないです。

なぜ歪み続けるとなぜ関節の機能が低下する

それは、骨性支持が出来ていないからです。それでは骨性支持がどういうものかと言いますと、関節面と関節面どうしを最大限フィットさせることで、関節が安定して筋肉に頼らなくてもよい姿勢(負担の少ない姿勢)がとれることです‼骨格が歪み骨盤が後ろに倒れることで、仙骨と腸骨の骨性支持ができなくなります。骨性支持が出来なくなると、梨状筋というインナーの筋肉で姿勢を支えることになります。

すると、梨状筋が常に頑張り続けることで縮んで硬くなり、筋肉の間を通る坐骨神経を圧迫することで、痺れなどの症状に繋がります。

当院の坐骨神経痛に対する治療の特徴

一般的な整骨院やマッサージ店では、「坐骨神経痛」に対しては、筋肉のコリを揉みほぐす・低周波治療だけという施術が非常に多いです。しかし、「坐骨神経痛」は硬くなっている筋肉だけを揉んで緩めればいいというものではありません。

腰痛を解消する上で重要なのは、根本原因となっている「骨格の歪み」を正しくし、「関節の緩み」を作ることで、正しい姿勢がとれて「骨性支持」ができるようし、筋肉への負担を減らすことが必要です。当院では、正しい姿勢をとるために、筋肉だけでなく、硬くなった関節に緩みをつくる「関節調整」という方法でアプローチしていきます。

「関節調整」ではまずは、身体の土台となる骨盤の緩みを作って位置を整えて、良い姿勢を取りやすい状態にしていきます。

他の整骨院では見落としがち!股関節を緩めることも大事

次に、他では見落としがちな股関節を緩めることで、より骨盤が起きやすくなり骨同士の支持ができる為、筋肉の緊張が緩和し腰痛などの辛い症状を解消されます。

さらに、筋肉の機能をより改善させるために、硬くなってしまった筋肉を伸ばすストレッチや、弱くなってしまった筋肉へのトレーニングなども指導しますので治療効果が持続しやすくなり、正しい姿勢がより取りやすくなります。

自宅でのセルフケアも同時にすることで、早期治癒を目指すだけでなく、再発予防にもなります。また当院は、土日祝も開院していることで、西宮はもちろん、尼崎・宝塚など市外からも、多くの患者様が来院されます。坐骨神経痛でお困りの方は、西宮市の影山鍼灸整骨院に一度ご相談下さい!!