首痛・寝違えについて

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 首が痛くて回らない。上を向きにくい。
  • 慣れない枕で寝た後、首が痛む。
  • ソファでうたた寝をしてしまい、首が痛くなった。
  • 首から肩にかけて違和感がある。
  • 事故でむちうちになってから、首がよく痛む

そのお悩み、影山鍼灸整骨院にお任せください!

首痛や寝違え(寝違い)の理由

首痛や寝違え(寝違い)は、寝るときの姿勢や慣れない枕で寝たり、ソファーなどで一晩中変わった体勢をとっていたりすると、症状が出てしまうのがほとんどです。突然首に激痛が走る『寝違え』は、後ろを向くことや、首を動かすことだけでも痛みが出てしまう辛い症状です。

影山鍼灸整骨院の臨床でのお話をするなら、寝違えてしまうと、首周辺の筋肉が、過剰に収縮してしまい首の関節に微妙なズレが生じます。この微妙なズレが生じる事により痛みが出てしまい、首が動かない状況になります。

首から肩周辺にかけての筋肉の柔軟性や筋力が失われていることや、姿勢が悪い事にも原因があるのはもちろんですが、他には肩甲骨・肋骨・骨盤が固まってしまっている事が原因です。

首痛・寝違え(寝違い)の施術について

影山鍼灸整骨院では、痛みの出ている箇所だけでなく関節の動きが低下している所を的確に見極め、また筋肉の柔軟性・筋力テストも症状に応じて行ないますので、しっかり症状の原因をスクリーニングすることが出来ます。

施術方法としては、首の関節の微妙なズレや、肩甲骨・肋骨・骨盤などの固まっている関節の緩み(遊び)を作る、特殊なAKA療法を用いて治療を行なっていきます。

寝違え(寝違い)は放っておくと、痛みは治まってくることもありますが、頚椎の関節の微妙なズレ、肩甲骨・肋骨・骨盤の関節やその周辺の筋肉は固まったままなので、再発する可能性が高くなります。痛みが軽減しても一度、受診されることをおススメします。

 

首痛・寝違えでお悩みの方は、影山鍼灸整骨院にご相談ください。