四十肩・五十肩について

このようなことでお悩みではありませんか?

  • 何か物を取ろうとした時など、不意に痛みが走る
  • 夜寝ていると、疼いたりして目が覚める
  • 最近、背中に手が届かない、または痛みがある
  • 手が前や真横から挙がらない
  • 運動をしているのに、かえって肩が凝る

四十肩・五十肩の原因について

四十肩・五十肩は 、ある日突然始まります。最初はスポーツや生活で少し痛い程度ですが、難なく生活が出来てしまうので大半の方がそのままにして います。そうすると、ある日突然肩に強い痛みや、だんだん腕が上がらなくなっていき、しまいには肩が動かなくなってしまいます。

それではなぜ四十肩・五十肩になってしまうのかと言いますと・・・
原因はいろいろありますが、共通して言えることは肩甲骨の位置が必ずズレてきます。

そうすると肩甲骨はいろいろな骨とつながっていますので(例えば鎖骨、肋骨など)、他の骨も少しずつズレていき、結果として 正しい位置からズレたまま動かすことで、関節の動きが悪くなり痛みを伴います。

そして痛みを伴うたびに、周りの筋肉が反射的に硬くなり、そして痛みがあるので動かさなくなり、だんだん固まって(癒着)いきます。
これをほうっておくと四十肩・五十肩の出来上がりです。

スポーツで肩を痛めて(腱板損傷やインピンジメント症候群)放置していたり、肩こりが悪化して肩甲骨の位置がズレて長期間経 つと、結果、四十肩、五十肩になる可能性は十分にありますので、お早目に治療されることをおススメします!!

四十肩・五十肩の施術について

影山鍼灸整骨院では、まず固まってしまっている(癒着)筋肉・滑液包(油の塊みたいなモノ)を少しずつ柔らかくしていきます 。夜間痛がある方は、ほとんどの方がこの固まってしまっている(癒着)状態ですので、早期に改善することで、夜寝るときのストレ スがなくなります。

そして肩甲骨を正しい位置に戻すことで、もう一度脳に正しい位置を教えこみ、正しい位置で動かせるようにしていきます。 

基本的には、夜寝ている時のうずき、痛みが治まる⇒手が前から少し挙がる様になる⇒背中に少し手が届くように なる⇒腕が横から挙げると痛くなくなってくる⇒背中にしっかり手が届くようになる の順で四十肩・五十肩は基本的 には改善していきます。現在ご自身が、どの状態かを知っていただく目安になるかと思います。

特に四十肩・五十肩で夜に痛みが出ている方は早期に治療することをおススメします。ただし良く似た症状で、他の疾患 の可能性もありますので、自分が該当するなと思った方も一度当院にご相談ください。

交通事故での肩の痛み(肩関節捻挫・打撲・腱板損傷など)の施術について

交通事故で肩を負傷するケースでは、肩関節捻挫・打撲、腱板損傷と診断されることが多いです。長期にわたって痛みが残ったり、後遺症につながる可能性が高いので早めに治療することをお勧めします。

病院や整形外科では、レントゲンで異常がないと診断されるため、適切な治療を受けられない方も多くいらっしゃるようです。

影山鍼灸整骨院では、早期回復だけではなく後遺症を残さないように専門的な治療を行います。夜22時まで診療しているため、お仕事などでお忙しい方でも通院しやすいと評判を頂いております。自賠責保険が適用される場合は自己負担0円で治療を受けられます。病院との併院・転院もできますので、安心してご来院ください。