『プロテイン』でも、どの種類を飲んだらいいの⁈②

前回は

『プロテイン』でも、どの種類を飲んだらいいの⁈①

でした。

 

 

今回は、前回からの続きからです。

 

①ホエイ ②カゼイン ③ソイの3種類のプロテインがあり

どれが、最もおススメかと言うと

『①ホエイプロテイン』

になります。

 

それでは、なぜホエイプロテインをおススメするかと言いますと

前回のブログでメリットの項目がありました

配合されている成分のバランスが非常に良いからです。

(※いわゆるプロテインスコア

 

と言うのも、プロテインは、

20種類のアミノ酸で構成されていますが、

このアミノ酸の種類の配合は、

各プロテインによって異なるのです。

 

そして、ホエイプロテインは、

20種類の中でも筋肉の合成に重要なBCAAが

より多く含まれているからなんです。

(※BCAAとは、バリン、ロイシン、イソロイシンと言われる成分)

 

一般の方においても、BCAAは

肝機能や免疫機能の向上に重要になりますので

やはりホエイプロテインがおススメです。

 

また、他のプロテインをみてみると

②カゼインプロテインは、BCAAが多く含まれているのですが

いくつか問題があります。

 

と言うのも、カゼインそのものが

腸壁を傷つけるとも言われています。

(※いわゆるリーキーガット症候群 詳しくはブログで記載予定)

 

また、腹持ちが良いという事は

消化に負担がかかるとも言えます。

 

そして③ソイプロテインもカゼイン同様

吸収がゆっくりで腹持ちが良いのでダイエットに向いていると

一般的に割れていますが、こちらも消化に負担がかかります。

 

また、BCAAの配合量では

上記の2つには劣ります。

 

そして、前回ブログで記載していませんでしたが

もう一つ注意して頂きたいのが

遅延型アレルギー】です。

 

遅延型の原因でも多いのは

卵、乳製品、大豆などがあります。

(※ホエイは別で考えてOK、ただしゼロではない)

 

 

カゼインプロテインやソイプロテインは

これらに該当するので、毎日摂取する場合には

注意が必要なんです!!

(以前、ブログでサラッと書いていますので参考にしてください(^^♪)

 

これらの理由から

『ホエイプロテイン』をおススメしています。

 

はい、今回はここまで(^_-)-☆

 

【次回ブログは】

『皮膚を○○して、『可動域』アップ??①』

についてお伝えしますね。!(^^)!

 

当院の考える治療とは

手技による治療だけでなく

食事からのアプローチも大事だと考えています。

 

というのも

「股関節の痛み」 や 「変形性膝関節症」など

一見関係のない症状においても

内臓の問題からも痛みに

つながる事があるからです!!

 

実際、腸を傷つけるものや炎症を促進する食べ物を

多く摂取していると、筋肉と同様に腸が硬くなります。

 

そうすると、内臓反射と言って表面にある筋肉も

硬くなってしまうんです。

 

そこから筋膜でつながっている

股関節や膝関節の症状に関係してくるんですよ!!

 

そして、症状の改善には

腸の修復も必要になります。

 

腸の修復にもタンパク質が必須になりますので

「プロテイン」の重要性を理解してもらうために

お話してきました。

 

(※西宮市内でも、分子栄養学の視点から症状に対して

アドバイスをしている治療院は少ないと思います(^^)/)

 

これからも様々な角度から

皆さんのお役に立てる情報を発信していきますね!

 

感想や症状の事など、メッセージお待ちしてます。(*^-^*)

          

        影山鍼灸整骨院 院長 影山大造