西宮の影山鍼灸整骨院 HOME > 食事・栄養 > ケガをして痛みや炎症がある時におすすめの食べ物

ケガをして痛みや炎症がある時におすすめの食べ物

皆さん、ケガをした時に、痛みや炎症を抑えてくれる食べ物があるのはご存知ですか?

まずは、炎症とはケガをすると、その部分が充血して赤くなり、やや熱感を持ち、腫れて痛みを感じるようになります。これは、体の傷ついた部分を修復するために起こるもので、これが『炎症』とよばれる状態です。
炎症はしばらくすると治まりますが、損傷が重度な場合や炎症が起きている場所を動かしてしまうと、炎症が治まりにくい状態になってしまいます。
そこで、早く治したい方は、痛みや炎症を抑えてくれる食べ物として
①タケノコ②里芋③ショウガ
などがあります。

①タケノコは、ゆでて食べることの多い食品ですが、焼いて食べてもおいしく、実は焼いた方が健康効果が高まります。焼くことで、神経痛・腰痛・関節痛・リウマチ・頭痛などの痛みを抑える成分である『アスパラギン酸』が効率よくとれます。また、食物繊維の『ペント酸』なども豊富なので、便秘の解消にも役立ちます。
②里芋の成分の大部分がデンプンですが、『カリウム』が豊富に含まれた食品で、他にも『ビタミンB1・B2・C』・『鉄』・『カルシウム』なども豊富に含まれています。また、『カリウム』は解熱剤としての作用があるため、手足の打ち身や捻挫、腫脹(はれ)に効果的なので、摂取することで早く治癒することができます。
③ショウガには『ジンゲロール』という成分に消炎作用があります。ショウガを切ったり、すりおろしたり、一般的な調理に使うひねショウガなどがありますが、どれも薬効は変わらないので、お好みの使い方ができます。

逆に痛みや炎症を促進してしまう食品もあり、アルコールや砂糖などがあげられます。こちらはまた別のページでお話しさせてもらいます。

影山鍼灸整骨院では、食事指導もアドバイスさせて頂いています。食事からも痛みや炎症は改善できますので、是非上記を参考にしてみて下さい!!

影山鍼灸整骨院

◆住所

〒663-8186 兵庫県西宮市上鳴尾1-11

◆アクセス

阪神本線 甲子園駅 東口徒歩7分

◆定休日

水曜日

◆代表者

影山 大造

0798-78-3647 インターネット割引24時間メール予約!!

◆受付時間

【平日・土曜】
10:00~12:30/16:00~21:00
【日曜・祝日】
9:00~12:30/15:00~17:30

地図
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る

スタッフ募集
amazon
お気に入りに追加

定休日

水曜日

お電話

0798-78-3647

交通事故専門ダイヤル

0120-78-3647

住所

〒663-8186
兵庫県西宮市上鳴尾町1-11

代表者

影山 大造

メールでのお問い合わせはこちら
P有 ACCESS MAP
損害保険会社のご担当者様へ
エキテン

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。