肉離れの時の食事

影山鍼灸整骨院は皆様のおかげで地域口コミNO1に選ばれました。
また、駐車場20台完備、土曜日・日曜日・祝日も開院していますので、鳴尾・武庫川だけでなく西宮市広域から多数来院されます。また、スポーツ傷害や交通事故治療(むちうち治療・交通事故 腰痛)を専門にしていますので、スポーツによる肉離れや打撲などのケガで来院される方が多数おられます。

スポーツをしていて肉離れをしたことはないですか?

肉離れとは、スポーツなどで筋肉に急に強い収縮力がはたらいた時、自分の筋力に耐えきれなくなって筋組織が断裂することをいいます。
症状の程度によって変わりますが、ひどい場合は損傷部に陥凹ができたり、歩けなくなったりして、日常生活に支障が出てしまいます。

⇒当院の肉離れ治療に関してはこちらのページへ

肉離れをした時に治療促進される食事法は知っていますか?
今回は、肉離れを起こした時に気をつけるべき食事法をご紹介します。

まず、毎食『たんぱく質』(肉・魚・卵・豆製品・乳製品)を摂るようにします。筋肉の大半はたんぱく質でできており、その筋肉が損傷しているので、材料のたんぱく質は毎食しっかり食べるようにしましょう。

次は『ビタミンC』が大切になります。筋繊維がひっつくには、ビタミンC(野菜・果物)が必要なので、いつもより意識して食べるようにしましょう。たんぱく質の吸収力を高める『ビタミンB6』(レバー・鶏もも肉・バナナなど)も一緒に摂るとベストです。

また、『マグネシウム』を多く含む食品も積極的に摂るようにします。
筋肉は、カルシウムイオンによって収縮しますが、弛緩するときにはマグネシウムが必要となります。マグネシウムが不足すると筋肉が収縮するほうにばかり傾き、痙攣や肉離れの原因となるので、積極的にマグネシウムを多く含む豆類・海藻類・種実類を摂るようにしましょう。

最後に、食べたものを効率よく消化・吸収できるように、よく噛んで食べるようにしましょう。

肉離れの完治には時間がかかりますが、当院独自の関節調整と食事から治癒を促進することができますので、早期の治療と食事は意識してくださいね!!

⇒当院の肉離れ治療に関してはこちらのページへ


影山鍼灸整骨院

◆住所

〒663-8186 兵庫県西宮市上鳴尾1-11

◆アクセス

阪神本線 甲子園駅 東口徒歩7分

◆定休日

水曜日

◆代表者

影山 大造

0798-78-3647 インターネット割引24時間メール予約!!

◆受付時間

【平日・土曜】
10:00~12:30/16:00~21:00
【日曜・祝日】
9:00~12:30/15:00~17:30

地図
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る

スタッフ募集
amazon
お気に入りに追加

定休日

水曜日

お電話

0798-78-3647

交通事故専門ダイヤル

0120-78-3647

住所

〒663-8186
兵庫県西宮市上鳴尾町1-11

代表者

影山 大造

メールでのお問い合わせはこちら
P有 ACCESS MAP
損害保険会社のご担当者様へ
エキテン

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。