朝食の大切さ

当院は皆様のおかげで地域口コミNO1に選ばれました。
また、駐車場20台完備、土曜日・日曜日・祝日も開院していますので、鳴尾・武庫川だけでなく西宮市広域から多数来院されます。また、スポーツ傷害や交通事故治療(むちうち治療・交通事故 腰痛)を専門にしていますが、腰痛でお悩みの方も多く来院されます。また、スポーツをされている方が多いことから、栄養管理の指導も行なっています。

皆さん朝食は食べていますか?
朝食べる時間がなかったり、朝食べる習慣がなかったりして朝食を抜いていませんでしょうか?

そこで今回は、朝食の大切さについてお話しします。
眠っている間は体温が下がり、心拍数も下がり血圧が低くなっています。朝起きた時は、血糖値が低く、内臓や神経、脳の働きが低下した状態です。

朝食には、空腹を満足させるだけではなく、ご飯やパンなどの炭水化物を食べると血糖値が上がり体温も上がります。すると、血流がよくなりエネルギーが体のすみまで運ばれ身体が目覚め、夜眠っていた体と頭を目覚めさせ、1日の生活リズムを規則正しくする役割があります。
こうした機能を正常に戻し、意識がしっかりして身体を目覚めさせるのが、朝食の役割です。

しかし、急に朝食の習慣をつけようと思っても、今まで朝に何も食べていなかった人が、いきなりボリュームたっぷりの朝食を食べるのは難しいと思います。
最初はコップ一杯のジュースや牛乳を飲む習慣をつけることからスタートし、飲むことに慣れてきたら、次は食べる段階にステップアップしていきます。この時にオススメするのは『バナナ』です。バナナは糖質が豊富で消化されやすく、お手軽に食べられるのでオススメです。
食べるのに慣れたら、今度は栄養価の高い『卵』や、ご飯やパンをプラスして、タンパク質や炭水化物をとるようにして下さい。

また、ギリギリの時間まで寝ていると体が目覚めず、食欲も湧きませんので、いつもより15分~30分早く起きるよう習慣も身に付け、時間に余裕を持たせましょう!そうすることで、体が朝食までの時間に目覚め、自然に空腹を感じるようになります。

このように段階をおって朝食をとるようにしていくと無理なく、朝食を摂る習慣をつけることができますので、朝食を食べていない人は是非、食べる習慣をつけるようにし、1日の生活リズムを規則正しくしましょう!!

影山鍼灸整骨院

◆住所

〒663-8186 兵庫県西宮市上鳴尾1-11

◆アクセス

阪神本線 甲子園駅 東口徒歩7分

◆定休日

水曜日

◆代表者

影山 大造

0798-78-3647 インターネット割引24時間メール予約!!

◆受付時間

【平日・土曜】
10:00~12:30/16:00~21:00
【日曜・祝日】
9:00~12:30/15:00~17:30

地図
メールでお問い合わせ

ページ上部へ戻る

スタッフ募集
amazon
お気に入りに追加

定休日

水曜日

お電話

0798-78-3647

交通事故専門ダイヤル

0120-78-3647

住所

〒663-8186
兵庫県西宮市上鳴尾町1-11

代表者

影山 大造

メールでのお問い合わせはこちら
P有 ACCESS MAP
損害保険会社のご担当者様へ
エキテン

※お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。